楽して続けるダイエット

楽してダイエットしちゃおう!!

このサイトは体型にコンプレックスを持っている方にそのコンプレックスを解消してもらおうと思い作りました!

努力は必要なのは分かってる。でも続かないの!!!だったら、続けられることから始めませんか!?

 

このサイトではマッサージ感覚で出来るダイエットから本格的なジムまで紹介しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください!!!

 

まずは、ダイエット成功の鍵は「食事」にある!ぜったいにスリムになる食生活の基本!

 

 


ダイエットがうまく行く鍵を掴んでいるのは、日々の食事。ちゃんと分かっているので、食べるものに誰よりも気をつけているというのに、なぜかダイエットできない! 実のところダイエットになると思われているこの食事が、真逆のときもあり得ると知ってましたか? ダイエットの際に摂り入れることが肝心な食物、食事の時間帯などなど、太らない食生活においては幾つか決まり事が見られるのです。このような細くなる為のダイエット法をまとめてみることにしました。

 「ダイエット フリー素材」の画像検索結果


 

安易に、消費カロリーと比べて摂取カロリーが上回ったら、消費しなかったカロリーが脂肪になると蓄積していくっていうのは当然。けれども「食べるものを注意しているにも拘らずダイエットできない」とお考えの方もたくさんいるのではないか?こんな「ダイエットできない女子」においては4つの特徴が……「いつでもダイエットできると思う」「ず〜っと食事の事を考えている」「“生理の前なんで”と言い逃れとしている」「家でも出先においても省エネルギーぎみ」。いずれも心当たりのあるといった方もそうですが、1つでも思い当たる節があった方は気をつける必要があります!ですが、たとえ人気のあるダイエット法も、あなたの体質であるとか生活スタイルに合った物・合っていない物があると言えます。100人いれば100通りのダイエットが存在していると理解しておいた方がいいかもしれないです。

 

 

 

一回で摂り入れるカロリーは少ない場合でも、絶えず口の中に食物のある状況(ズルズル食べ)をやっていたりしませんか? それか、毎食の時間がバラバラになって、時々は深夜に食事を摂ることがあると仰る人はいないのだろうか?

 

「どんな物を口にするとスリムになるか、デブになるか」と合わせて、ごはんの時間も重要な要素となっています。いの一番に「晩ご飯」は、睡眠中に消費し切れなかったカロリーがそっくりそのまま脂肪としてたまりがちになってしまいます。従って、1日のうちで夜間の食事量をほどほどにする方も多いハズ。しかしながら実際のところ、難なくうまく減量するためには、摂り入れるカロリーを抑制すること以外に“晩ご飯の時間”も大事です。晩ご飯の時間を設けるとき、前の日の晩ご飯から朝ご飯への時間が空く程良いと言われています。晩ご飯の時間が遅ければ生体時計がアンバランスになるといった実験結果も見受けられるそうなんです。晩ご飯というのは、一番遅くて朝ご飯から14時間の時間内に終わりにするように習慣づけを。例えば、朝方7時に朝ご飯を摂取すると、晩ご飯は12時間後の19時がベストです。

 

「ダイエット フリー素材」の画像検索結果

 

 

ダイエットトレーナーの小山圭介氏の話によると「自身のなにがきっかけとなり体重が増えてしまったんだろうか」といったリサーチも重要であるとか。これは要するに、誤っているかも知れないダイエット習慣を乗り越える絶好のチャンス!第一段階は1週間、1日のメニューをメモ書きしたりしてみることも良いかもしれません。食事に要因が見られないといった方は、ひょっとしたら「睡眠不足」が原因となっていることも。睡眠不足はストレスをもたらし、それにより食事量が増え運動量が低減する。その結果、体重が増えやすくなる……と科学的においても立証済みなんです。目標とする形は7時間だけど、少ない場合でも6時間は寝ることを目標にするようにしましょう。余談ですが、これを見ていらっしゃるアラサー女子のみなさん。ストレスや運動不足が原因で、おとなの身体は“脂肪を溜めこみ易く”なっているんです。「ダイエットしたいから」と食事を抜けば体重は一時的にダウンしますが、食べ出すと直ぐに以前の通り。それだけでなく、食さないせいで身体が飢餓状態になって、更に脂肪を溜めこみ易くなっていくのです。アラサーになると「食べなくてもダイエットできない」といった意識も頭に入れておいて下さい!

 

 

生きて行く為に食べるということは必須です。食べないというのは無理ですから、賢い食事法を覚えておくこともダイエットの効果的な方法というものになります。ダイエットしたいならば21時以降なるべくなら食べないことにした方が良いですが、管理栄養士・鶴田麻里子指導員いわく、21時が過ぎても食べても太らないルールがあるのだそうです。

 

 

 

【21時が過ぎても食べても太らない6つのルール】

・冷めた料理じゃなく、火を通した温かいものを

・海藻とか貝類たっぷりの料理で新陳代謝上昇を促進する

・夜行性の人程、たんぱく質を自発的に摂り込む

・ヨーグルトはドライフルーツをプラスし、温かいドリンクと

・フライならば、カキフライもしくはエビフライを

・ガッツリ系統ならば、エビチリあるいはロールキャベツがおススメ

 

 

 

食事が遅れることが最初から分かっていたら、小腹の空く18時位には、炭水化物だけを繰り上げて食べておけば、眠るよりも前にちゃんと消化されることになります。かと言って、いかなる炭水化物でも良いなんてことじゃありません。シンプルな具材のおにぎりであるとか納豆巻き、野菜豊富なサンドイッチを選択するような形で、菓子パンは確実に回避すること!

 

 

食事制限療法と併行して、健全にダイエットするにはやっぱり「運動」も必要となります。けれども“運動=スポーツ”と思っただけのことで、やってしまう前から断念するかもしれない……。それでは、“運動=日頃の生活の活動”に見たてるとどうでしょうか?例えば、電車の駅のエスカレーターを階段に変更するだけのことで良いんです。タニタ開発部の小澤智子氏いわく、「ホーム迄の近道はエスカレーターだけど、美容についての近道は階段」との事。電車の駅の階段の昇り降りよりスタートし、一駅歩き出してみるとか、日頃の生活で取り込みやすい身近にある運動からスタートしていきましょう。
 

「ダイエット フリー素材」の画像検索結果

 

近頃では“糖質オフ”や“糖質制限”、“ロカボ(低糖質)”のダイエットも増加してきて、食事の中心と考えられるお米などを摂り入れないと言う方も多いそうです。確かに、炭水化物を抜いたら「脂肪が落ちやすい」と身を以て感じ取ったダイエット体験者もかなりいる感じ。炭水化物に代わり、肉でエネルギーを補足することから、身体の中じゃどのような事がもたらされていると思います?

 

「肉を食べる局面が増すと、はじめに腎臓への負担があがります。タンパク質が代謝活動されれば老廃物が残留し、それをろ過して体外に押し出す為の役割を担うことが腎臓なんです。更には、タンパク質をエネルギーに変更するというようなビタミンやミネラルが要されるから、そういった栄養分が欠如し易くなっていくのです。他にも、脳のエネルギー源であるブドウ糖も欠如し気味に。わかりやすく言うと、炭水化物を全然摂りいれないと言うのは全てにおいて人体に対する負担が重いから、私自身は推奨しておりません」(タニタ開発部の小澤智子氏)

 

エネルギーが足りない状況ともなれば体が省エネルギー状態に。そうすると基礎代謝が下がってしまい、少々運動をする程度では体重が変わらなくなってしまって、筋肉も低下し易くなるのです。本気を出して減量しようと考えたら、少々期間をかけて体質改良をしていくことで、リバウンドし辛い身体に。このように考えれば、日々の食事がどれだけキーポイントかあらためて分かるにちがいない!

 

 

 

何でもバランスを考えて食べることが健康にとって必要なことだけれど、ダイエットの為に食事を改善するとなる時、意識しておきたいことが「ダイエット向きの食べ物・料理」か否か。実際の所、ダイエット食としては親しまれて来た食材がNOであったり、想定外の料理がOKだったり……といったことがあるのです。「ダイエットの為にと食べているのなら誤解していた!」といった、“勘違い”が痩せづらい理由になっていたケースが発見できるかも知れません。

 

 

【ダイエットとして良い食べ物、悪い食べ物】

 ◎エビ、ささ身、赤身の魚、卵、オリーブオイル、ごま油、ほうれん草、えのき、大豆、ワカメ

 △空豆、いも類、ごぼう、れんこん

×マーガリン(マーガリンは脂質0であっても飽和脂肪酸が高くて、脂肪がつきやすい)、

ソーセージ、はんぺん(加工食品というのは脂質が高いから用心)、春雨(糖質がたくさん含まれているから)

 

 

カロリーが低めだからと選択しがちな「春雨」なのですが、本当のところ、糖質が高い食物なのです。こうやってみますと、ダイエットする為の食事を考えるなら、できる限り加工品というものは止めて、ダイエット用のフレッシュな食材を活用して自分自身で調理することが一番のダイエット食事メニューと言うこともできるかもしれないですね。

 

いかがでしょう? 一番大事なのは「ダイエットはあすから」といった心持ちを捨ててしまうこと。どうも次の日に回してしまったら、その次の日はず〜っとくることがないパターンが多そうです……。「ダイエットしよう!」と思い立った、現在、できることからスタートしてみましょう!