一流のプレーを見てみよう!



このページは、
ラグビーの戦術、戦略、心理戦など、選手の立場から独自に分析、解説している、
nuchie0さんのラグビー動画のページから特にTRCのみんなに見てもらいたいプレーを
集めたページです。

nuchie0さんのご了解のもとご紹介しています。




■第5回目はこちらの動画。プレーの参考にしてみよう!

グランドの端から端まで使った素晴らしいプレーでトライ!

頭を使って! グランドを使って!
スピードとワイドな展開で、体で負けてたってプレーで勝とう!


グランドを広く使って攻め込もう! TRCの子供たちにきっと参考になるプレーだと思います。

何回も見てみてね!!

ここから下は、原作者「nuchie0」さんのコメントです。

縦に突っ込んだ後に素早い球出しでワイドに攻撃
タッチラインに押し出されそうになって、キックで内側へ
また速攻で、ワイドに展開、リターンパスでトライ

ディフェンス側としては、タッチラインに押し出す素晴らしいディフェンスをしているの ですが
あまりにも攻撃が上手すぎて、ボールが繋がりました。
通常ここまで連続攻撃をすると、どこかでパスミスなど起こるのですが、、、

ここまでやられてしまうと、防御しようがありませんね。
ラストパスがスローフォワードに見えますけど、、、
とにかく、素晴らしいのは
タッチラインに押し出されそうになった瞬間にキックでかえした15番と
タッチラインに押し出されそうになった瞬間、逃げるのではなく、当たり内側へパスした 11番ですね。

















■第4回目はこちらの動画。プレーの参考にしてみよう!

「少しでも前へ」「相手にはボールを渡さない」これを体で覚えてやってみよう!
タックルされて倒れたら、えびのようになってボールをなるべく後ろの方へ。
2人目、3人目が早く入ってオーバーしよう。
コーチからいつも教わってるプレーだよね。
みんなもオールブラックスを真似しよう!

とにかく相手にボールを渡さないって気持ち! TRCの子供たちにきっと参考になるプレーだと思います。

何回も見てみてね!!

ここから下は、原作者「nuchie0」さんのコメントです。

タックルをされても、とにかく前へ突き進み、
倒れたら、できるだけ手を伸ばして後ろへボールを置く基本的なプレーです。

















■第3回目はこちらの動画。プレーの参考にしてみよう!

このシーンには何回もすごいパスが出てきます。
パスした選手が上手だし後ろを確認してるからできたのでしょうが、
後ろからフォローしてる選手が声を出してパスを要求してるから
ボールがつながるのではないでしょうか!

ボールを生かすためにも後ろの選手は声出して! TRCの子供たちにきっと参考になるプレーだと思います。

何回も見てみてね!!

ここから下は、原作者「nuchie0」さんのコメントです。

素晴らしいパス
これも理屈抜きで素晴らしいテクニックです。
倒される瞬間に後方の味方を確認しています。


















■第2回目はこちらの動画。プレーの参考にしてみよう!

勝ち負けだけではないのでしょうが、やっぱり試合するなら勝ちたいもの。
「何がなんでも勝ってやる」そんな気持ちの多い方のチームが勝つんだと思います。
この動画では3つのプレーが見られます。
一つ目は、ペナルティでタッチを狙うところなんですが、何と見方選手が全力でボールを追いかけます。
三つ目は自陣深くに蹴りこまれたボールをライン際でフルバックの選手が必死でセービングします。
どれも気持ちの入ったプレーです。

気合の入ったプレーはタックルばかりじゃないんですね。TRCの子供たちにきっと参考になるプレーだと思います。

何回も見てみてね!!

ここから下は、原作者「nuchie0」さんのコメントです。

タッチキックの時に、キックミス(ノータッチ)も考えてしっかり一人は全速力で走って欲しいものです。
勝負の世界で、気を抜いてはいけないと思います。
気持ちが伝わってくるプレーは、本当に気持ちいいし、応援したくなる。
「闘志」って重要な要素だと思います。

















■第1回目はこちらの動画。プレーの参考にしてみよう!

飛ばしパスも入れながら、グラウンドを広く使いオープンに攻める世界の強豪「スコットランド」。
(で、合ってますかねぇ!?)
オープンに攻め、大外からはタッチラインも十分に意識して内へ切れ込む。
それに対して、一人一人がしっかり相手マークを外さずに、
組織が一体となって、相手のスピードに負けないディフェンスをしている我らがジャパンのU20。

攻めるほうも、守るほうも、TRCの子供たちにきっと参考になるプレーだと思います。

何回も見てみてね!!

ここから下は、原作者「nuchie0」さんのコメントです。

決してつめ過ぎず、内側から外側へ全員で押し出すディフェンスをしています。 タックルミスはありますが、それを補うだけの内側からのフォローも可能になります。 かなりゲインはされますが、結果的にタッチに押し出す事ができ、マイボールにする事が できました。 押し出した後も、クイックスローを狙ってボールを奪い取ろうとする意識も素晴らしいで すね。 この試合は結果的に12対5で負けはしましたが 世界の強豪相手に2トライで抑えたというのは素晴らしい事だと思います。 ラグビーである程度失点は仕方ないと思います。 あとは攻撃でいかにミスをせずに闘い続ける事ができれば良いのではないでしょうか?






nuchie0さんの動画を全部見たい人は、こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

たかがラグビーされどラグビー<動画で見るテクニック分析>


topへ